スポンサードリンク

マインドマップの記事

| コメント(0) | トラックバック(0)
XMindをはじめとするマインドマップの作成ソフトウェアが、フリーウェアのものも増えてきました。
PCとソフトさえインストールされていれば、だれでも簡単に最低限の予備知識だけでマインドマップを書くことができます。


マインドマップを紹介しているサイトがあるのでリンクします。

発達障害とマインドマップの関係の記事もあるようです。
おそくなりましたが、あけましておめでとうございます。

カメも無事に年越しを済ませ、今では元気にパタパタやっています。

元気なった秘訣は、やはり温度管理かと思います。


結局、12月に入ってから使用していた、陸上加温用の文鳥用ヒーターはやめ、
一応、爬虫類向け夜間用ヒーター(青い電球)を購入して使用しています。

昼は紫外線照射の蛍光灯、夜は夜間用ヒーターの切り替え運用です。
また、水の加温については温度調節可能なヒーターを使い、
少し高めに温度設定することで、だいたい25~28℃あたりをキープさせています。


そうすると、しばらく食の細かったカメも元気になり、エサもモリモリ食べます。


とにかく、元気になってなによりです。


子供たちが成人するまでがんばっていきていてほしいもの。
残念なお知らせです。

単為生殖でこれからを楽しみにしていたミステリークレイフィッシュが、
二回目の脱皮に失敗してお亡くなりになりました。


失敗した脱皮の数週間前までは抱卵していたのですが、
いつしかその卵も無くなり(食べた??)、すこし食も細くなりました。

そして気づけば、朝に体を横にして、水槽の横で倒れているではありませんか。。。


よく見ると、脱皮途中のようなのですが、ほとんど動かず、
それ以降はエサをたべなくなりました。



それからしばらくして、ご臨終です。


残念です。

カメの食が細い・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近とても気になることが一点。

カメの食が細いこと。

寒くなると動きもなくなり食べなくなる、と本で見る。
それと一緒に書いてあるのが、
冬眠もさせず中途半端な水温を保つのが一番危険、
ということ。

おそらく、寒くなって動きも鈍くなり食欲もなくなるが、
冬眠するほどの温度ではないので動き回るから体力を消耗する一方、ということでしょうか。

日中は紫外線の蛍光灯をつけていますが、
夜は文鳥用ヒーターの予備ランプとして在庫していたものを使い、
水槽内、特に陸上の温度を上げるためにヒーターとしてセットしました。。。

お願いだから死なないでちょうだい。
先月は無事にDB2 V9 エキスパート(管理)も取得し終わったことだし、次のスキルアップを目指し資格取得にチャレンジします。

今度は、ITILファンデーションです(たぶん)。

年末は忙しいので、年が明けて、1月の中旬くらいには受験したいなあと思います。
早速ですが、中古でAmazonに教科書を発注しました。
ITIL入門―ITサービスマネジメントの世界標準フレームワーク

中古で送料別で400円です。新品なら2100円、お得でした。
かねてより試験勉強を進めていた、DB2エキスパート(管理)に無事に合格。

これでV9のエンジニア、エキスパート(管理)は計画通り取れました。
次は、アドバンスド・エキスパート!とも思いましたが、
もっとほかに取っておいたほうが良い資格もあると思って、DB2はこれで一時休止です。
業務上等々の理由で取る必要が出れば検討したいと思います。


ちなみに、今回の勉強日数は16日程度でしたが、
DB2エンジニア時点から数えると1ヵ月半以上は超えていると思います。
DB2エンジニアとエキスパート管理は決して別物というわけではなく、
エンジニアのある一部分を含んだその他管理面広範囲、というのがエキスパート管理です。

V9版エキスパート管理に関する書籍は出ていなくて、
基本的にはV8版エキスパート管理書籍+IBMサイトetcで見つけるPDF資料等、
が主な教材になると思います。

V8の書籍としては下のリンクを見てみてください。
IBM技術者認定試験 DB2 UDBハンドブック―エキスパート(管理)編
バージョンがひとつ古いといっても無駄にはなりませんでした。
出題+解説が項目ごとにセットになっている構成なのですが、
出題傾向が本番の問題と似ているのはメリットです。
このV8の範囲をおさえつつ、V9の新機能である自動ストレージやSTMM、db2expln、XMLハイブリッド、LBAC等を勉強します。

また、V8だがこの書籍にないHADR、権限、特権は必ずおさえます。
V9の情報としておさえてください。
LOADとIMPORTの違い、パーティション表・MDC・レンジクラスター・DPFの辺りもおさえます。
索引と制約の違いについてもしっかりとつかんでいると良いです。

そして、以下にあるサンプルテストをこなします。
これはDB2 V7 エンジニアレベル
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample512.pdf
こちらは「DB2 V7 エキスパート管理レベル
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample513.pdf
次の2つはよくわかりませんが、エキスパート開発?アドバンスド・エキスパート?
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample514.pdf
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample516.pdf
試験直前にチャレンジしましたが挫折しました・・・
結局、この範囲は出題されていなかったと思います。
512, 513 だけしっかりこなせれば良いと思います。
出題傾向もしっかりと似ていたように思います。

ちなみに、IBMのサイトから色々と探すとPDFやらHTMLページやらで情報が取れます。
「索引」と一言で言ってもPDFにまとめられたもので80ページを越す物もあります。
かなりの詳細レベルまで記載されていますが、試験勉強に必要か、と言われると・・・
正直、?が付きます。
何でもそうでしょうが、実務レベルの知識と資格レベルの知識はイコールではない、ということしょうか。

1機能をどんどん掘り下げるよりも、書籍の全範囲を網羅するのと、
以下にある出題範囲に乗っているキーワードはひとつ残らずおさえておくのが一番です。
これらのキーワードごとに情報を取りたいなら、DB2のインフォメーションセンターが良いかもしれません。

DB2 インフォメーション・センター(V9版)
http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/db2luw/v9/index.jsp

-------------------------------------------------------------------
セクション 1 - DB2 サーバー管理 (22%)

    * DB2 インスタンスを構成/管理する能力 (スコープなど)
    * データベース・マネージャー構成情報を取得/変更する能力
    * データベース構成情報を取得/変更する能力
    * DB2 force コマンドの知識
    * クライアント/サーバーの接続性を構成する能力
    * ジョブをスケジューリングする能力
    * 自動メンテナンスを使用する能力 (RUNSTAT、Backup、REORG)
    * DISCOVERY を使用してクライアント/サーバーの接続性を構成する能力
    * 通知ログを解釈するスキル
    * DB2 レジストリー変数を取得して変更する能力
    * セルフチューニング・メモリー管理機能 (STMM) および autoconfig を使用する能力
    * スロットル・ユーティリティーを使用する能力

セクション 2 - データ配置 (16%)

    * データベースを作成する能力
    * スキーマの使用について説明するスキル
    * 表スペースのさまざまな状態について説明するスキル
    * さまざまな DB2 オブジェクトを作成して操作する能力
    * SMS 表スペースを作成し、特性について説明する能力
    * 自動管理された表スペースを作成し、特性について説明する能力
    * パーティション化機能の知識 (表パーティション、ハッシュ・パーティション、MDC (多次元クラスタリング)、ハイブリッドなど)
    * XML 構造の知識 (パフォーマンスのための索引付け)
    * データ圧縮の知識

セクション 3 - データベース・アクセス (12%)

    * 索引の作成と管理の知識
    * 表に制約を作成する能力 (RI 制約、情報制約、固有制約など)
    * 表にビューを作成する能力
    * システム・カタログ表の内容を調べるスキル
    * GUI ツールを使用して管理する能力
    * データの固有性を徹底する方法に関する知識

セクション 4 - DB2 アクティビティーの分析 (13%)

    * EXPLAIN および VISUAL EXPLAIN 情報をキャプチャーし、分析する能力
    * Get Snapshots または SQL 関数を使用して、スナップショットをキャプチャーする能力
    * イベント・モニターを作成し、アクティブにする能力
    * ヘルス・センターを使用して、ヘルス・モニターを構成する能力
    * 問題判別ツールの機能を識別する能力 (db2pd、db2mtrk など)

セクション 5 - ユーティリティー (14%)

    * EXPORT ユーティリティーを使用して、表からデータを抽出する能力
    * IMPORT ユーティリティーを使用して、表へデータを挿入する能力
    * LOAD ユーティリティーを使用して、表へデータを挿入する能力
    * IMPORT と LOAD を使い分けできる知識
    * REORG、REORGCHK、REBIND、および RUNSTATS ユーティリティーを使用する能力
    * DB2Move、DB2Look、および DB2Batch を使用する能力
    * DB2 アドバイザーの機能に関する知識 (db2advis ユーティリティー)
    * DB2 コントロール・センターを使用する能力

セクション 6 - 高可用性 (14%)

    * データベース・レベルおよび表スペース・レベルの BACKUP および RESTORE を実行する能力
    * 索引再作成に関する問題を特定し、説明する知識
    * データベース・ロギングの知識
    * クラッシュ・リカバリーの知識
    * バージョン・リカバリーの知識
    * ロールフォワード・リカバリーの知識
    * HADR (高可用性災害時リカバリー) に関する知識およびこれを実行する能力
    * ログ・ミラーリングに関する知識およびこれを実行する能力
    * 構成可能オンライン・パラメーターの知識

セクション 7 - セキュリティー (9%)

    * DB2 の認証に関する知識
    * DB2 の許可に関する知識
    * ユーザーまたはグループ、または両方の特権を設定する能力
    * DB2 セキュリティー基盤の知識 (LBAC (ラベル・ベース・アクセス制御) およびセキュリティーのプラグインなど)

-------------------------------------------------------------------



色々書きましたが、一番良いのは、IBMの試験対策セミナーに参加することです。
目指せDB2エキスパート(管理)!認定試験対策セミナー(試験付き)


コースコード CFJ12

受講料 39,900円 (本体価格38,000円、税1,900円)

期間 1日 


このセミナーは試験つきです。
セミナー直後に受験できます。
ここでもらうテキストもまさに出題箇所が網羅されています。
現に1年半前、情けないことに言われるがままに受講・受験した私が、
そのときはあまりDB2を勉強も触ったこともないにもかかわらず、
前にあげたDB2のハンドブックで呼んだ程度の事前知識だけで、合格まであと1問!!でした。

今思えば、あの時もうちょっとしっかりと予習しておけば、今回の受験はしなくて済んだのに、、と後悔はありますが、そのときは前提資格であるDB2エンジニアすら持っていなかったので、かえって遠回りするほうが良かったと今は思っています。
おかげで実務レベルにもフィードバックできるようになってきましたし。

資格はあくまで資格。
それを実務にフィードバックできるかどうかはその人しだいなのですから。


というわけで、受験したてだったので色々情報が出せそうなのですが、
何を出せばよいかわからなくなってきたので記事はここまで。
もし少しだけでも、DB2エンジニア、エキスパートを受験する方の参考になればこれ幸いです。



文鳥のゲージ内に据え付けるヒーターをついに設置しました。

夜から朝にかけてストーブなしでは20度を下回ってしまう時期にもなったので、
ゲージ内加温のために40Wの電球ヒーターです。

こんな感じの 文鳥用ヒーター です。

ゲージのサイズでワット数を選びますが、40W以外にも種類があります。
実際のワット数の種類はここを調べてみてください


ちなみに、ヒーターをつけたままゲージカバーをかぶせてしまうと、
ゲージ内が恐ろしい温度になってしまいます。。。
ヒーターを使う場合はくれぐれも気をつけますよう・・・

車検完了!

| コメント(0) | トラックバック(0)
ついに我が家のマイカー、リバティ君が車検から上がってきた。
ついとっても昨日出したばっかりだが、ショップも頑張ってくれて?一日で仕上がり。
5~6年前にインプレッサを手放して以来、あまり車を構わなくなってしまってよくわからないが、これが普通なのかな??

ショップが江別なので少し距離があるが、所用も含めて二日で4往復もしてしまった。。。

また、タイヤも車検で一緒に替えてもらおうと考えていたのでのんきに構えていたら、
車検に出す当日の朝から雪がガンガン降ってきて、それでも夏タイヤのまま高速を飛ばしたり、
どうも備えていたようでイマイチ備えがなってなかった車検でした。。。

ショップがメーカー系ということもあってちょっとお高い車検になりました。

次回は、ちゃんと安くて良い所を事前に調べておこうっと(覚えてたら)。

再会

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日は前の職場の人たちと、2年半ぶりの再会。

見た目はそれほど大きな変化はありませんでしたが、仕事環境に大きな違いが出ていて少し驚いた。

当初は誘われていた会社ではあるが、この不景気の最中、さらにこの冷え込んだ北海道、
この2年半、いろいろと苦労されていたようで、複雑な心境でした。
ただ救われたのは、メンタル的にはまだ元気そうであったこと。
事務所で雑談を交えながら少し打ち合わせさせてもらって、その後はちょっとした飲み会に。

元町のなごみ屋で34、42、52のおじさん3人で閉店までおじゃましました。

このなごみ屋さん、お店の雰囲気も良いですが店員の方々の応対も丁寧で気持ちよかったです。
料理もまあおいしいと思います、別にグルメレポーターではないのでそれくらいしか言えませんが。
最初に、旬のおすすめ素材として実物を見せてくれながら説明してくれたり、サービスも良いかと。

以下、店舗情報です。

なごみ屋 元町店
〒065-0023
札幌市東区北23条東16丁目1
TEL:011-780-8844



ミドリガメの脱皮!?

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここ最近、我が家のミドリガメこと「トト」の皮膚がふやけた感じになって、
少しずつはがれ始めていることに気がつきました。

はじめは皮膚病かな!?とも思って心配していましたが、
どうやら全体的にそういう状態になっているようでもありますし、
下にはちゃんと皮膚もあるようなので脱皮かな・・・と思っています。

しばらく経過を見守りますが、食欲もあるし元気に泳いでいるし、心配なところはない模様。


仲間の二匹はすでに他界しているので、この「トト」には長生きしてほしいところ・・・。


ちなみにトトはこの「カメのおやつ 」が大好物!
でもこの普通のカメのえさ はあまり食べなくなり栄養の偏りが気になる。。。

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサードリンク

最近のコメント

アイテム

  • 1-ホームベーカリー.png
  • 3-ピザ生地.png
  • 2-失敗作.png
  • 4-食パン焼き上がりカメリア.png
  • 7-江別製粉強力粉食パン出来上がり.png
  • 6-江別製粉強力粉食パン.png
  • 5-チキンカツカレー.png
  • 19-hatoyama.jpg
  • 10-XMindIniFile.jpg
  • 9-XMindError.jpg

ウェブページ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261